日々の気づき

また五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に行く!

日頃、ランニング・トライアスロンに関するネタは個人ブログの方に書いているのですが、たまにはこちらにもプライベートなことを。

<スポンサードリンク>



私のトライアスロンの原点:バラモンキング

今日は、新型コロナがなければ、五島長崎国際トライアスロンの日でした。
私は2015年~2018年、この大会に参加しました。
各年の振り返りは、こちらです。(プライベートのブログに飛びます)

毎年、このレースからは忘れられない感動を頂きました。
いい大人が無邪気に涙するほど、熱く挑戦する姿は、私の人生に新しい刺激となりました
私にとってはトライアスロンの原点ですし、無くてはならない場所にもなりました。

決意を新たに

本来なら今日、2020年の熱いレースが展開される予定でしたが、残念ながら中止。
たまたま過去のダイジェスト動画が目に入ってきました。
何度観ても、感動してしまいます。

この動画からも見て取れるのですが、

  • 挑戦する人達の笑顔
  • ほとばしるエネルギー
  • めちゃめちゃ綺麗な景色
  • 応援する島の人たちの温かさ
  • リタイアする人の形容しがたい悔しさ
  • ゴールする人の湧き上がる達成感

などなど、もう最高の祭りなんですよね。

また行きたい。
そして、行くからには、笑顔でゴールしたい。
過去の自分を超えたい。
そんな思いが沸々と湧き上がってきました。

今から1年後を計画する

最近、今までの慣性のままでトレーニングしてしまっていたところがありました。
この動画を観て、五島を笑顔でゴールするために、何をするか?を考えました。

今の私のままだと、良くても過去と同じ程度。
むしろ怪我でレースから離れていたので、落ちていると考える方が妥当です。
このままじゃマズい。
少なくとも1段2段、レベルを上げなければ、楽しんでレースできません。

ここでは具体例は省きますが、足りないところ・伸ばすところ・その他(ウェットスーツを新しくするなど)を整理して、またあの場所に立てるように。
そのためにも仕事でしっかり成果を上げていきたい。

そんなことを強く思った週末でした。



【編集後記】
バラモンキングの過去動画。
あの雰囲気を感じるだけで、グッときてしまいます。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /