経営

在宅勤務をしやすくするための環境づくり

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)が増えています。
しかし、「自宅では働きにくい」と感じている人も多いのではないでしょうか。
(実際、そういう声を良く聞きます)

この記事では、家で働きやすくするための道具などをご紹介します。

<スポンサードリンク>



自宅で働きやすくする便利ツール

基本環境

まずは働く場所として基本となる机周りから。

  • 椅子
  • ライト
  • 冷暖房

自宅で仕事しないときは、机や椅子がなかったかもしれません。
しかし、家で働くようになったら必須と言えるでしょう。

ダイニングテーブルとかだと、パソコン仕事をするには、高さが低すぎることが多いです。
別途、机を新調するか、パソコンスタンドなどを用意すると良いでしょう。
長時間、座ることになるので、椅子も大事。

それからライトが重要です。
オフィスと比べると、自宅のライトは暗かったり、暖色系のことが多いもの。
机に明るめのLEDライトを設置すると、目が疲れにくくなります。

人によっては、Webミーティングで自分の顔を明るく映したいかもしれません。
こんな感じの卓上ライトが使えそうですね。
(ユーチューバーとかは使っているそうです)

また、これからの季節は大丈夫ですが、足元が冷えるとつらいです。
私の場合は、足元専用の暖房器具を置いています。
(足は温かく、頭は冷えているのが良い状態でしょう)

パソコン環境

続いてパソコン環境です。
メインの仕事道具ですから、ここもケチらずに投資したいところ。

  • パソコン
  • モニター
  • ネット回線

パソコンは会社から貸与されることがほとんどだと思います。
もし自分で選べるなら(BYODの会社など)、自分で多少、お金を上乗せしても良いものを選びたいですね。

Lenovo Thinkpad X1 Carbon キーボード・バッテリーが最高Thinkpad X1 Carbonレビュー。キーボードの感触と、バッテリーの持ちが良いです。もちろん、古くから変わらないトラックポイントは、慣れれば操作も速くなります。1ヶ月使ってみた上でのレビューをお伝えします。...

また、Webミーティングする上では追加のモニター(ディスプレイ)は必須です。

リモートワーク(在宅勤務)のためのパソコン環境リモートワーク(在宅勤務)に対応するために、パソコンをどう準備すれば良いでしょうか。今、デスクトップを利用している場合には、ノートパソコンが必要です。またWebミーティングが増えるので、外部モニター(ディスプレイ)は必須アイテムと言えます。...

また自宅のインターネット環境が悪い場合には、これを機に改善しましょう。
スマホのテザリングだけという人もいるようですが、Webミーティングや動画視聴が増えることを考えると、安定したインターネット回線は必要投資と言えます。

音響関係

Webミーティングが増えていますので、「自分の声を聞き取りやすく伝える」「相手の声をクリアに聞く」は大事です。
対面のミーティングに比べて、音が聞き取りにくいと非常にストレスになります。

  • マイク
  • スピーカー
  • ヘッドセット

パソコン内蔵のマイクでも良いのですが、性能が悪くて、相手にとっては不快になることが多いです。専用のマイクかヘッドセットが良いでしょう。

スピーカーはパソコン標準でも、あまり問題ありません。
ただ、大きな音を出すと家族に迷惑をかけるかもしれません。
そのような場合は、ヘッドセットを使った方が良いですね。

オフィス・家に対するニーズが変わっていく

長い目で見ると、オフィスや家に対するニーズが変わっていくはずです。

  • 自宅は1人ずつの部屋が必要
  • 都心のオフィスは縮小していく

家で働くことが前提になると、1人1つの部屋が必要になります。
同じ部屋で複数人が働いていると、Webミーティングや電話などがしにくくなります。
(家族と言えども、機密情報は漏らせないでしょう)

通勤が減る分、必ずしも駅近の家でなくとも良くなるのではと推測します。
それよりは毎日散歩がしやすいように、公園近くや川沿い物件の人気が上がるのでは。
駅の優先度よりも、スーパーや公園などの居住環境の比率が増していくと考えています。

一方、オフィスへの需要は下がっていくでしょう。
在宅勤務を経験したことで、通勤時間の無駄が改めて社会的に認められつつあります。
これを機に、オフィスを縮小したり、解約する会社も増えていきます。
オフィス賃料や定期代の支給が大幅に減る代わりに、給料や手当にする会社も増えるのでは?

朝から都心に人が大量に移動する現象が緩和していきます。
今は神奈川・千葉・埼玉から東京に毎日300万人が移動しているそうですが、果たしてどこまで減るでしょうか。
(関連する事業を営んでいる方は、この変化に対応していきましょう。)

私は一極集中のリスクが減り、人々の生活が豊かになるので、この流れは良い方向だと考えています。

まとめ
  • 自宅で働くための環境を整えよう
  • 机周り、パソコン関連、音響関連への投資は必須
  • 企業のオフィス投資は減り、個人の自宅への投資が増えていく



【編集後記】
このところ、日中よりも夜の予定が埋まっています。
セミナーを受けたり、Zoom飲みしたり。
家族とゆっくりご飯を食べる時間が減っているので、気をつけなければ。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /