仕事術

平日に休みをとって生産性を上げていきます

今さらですが、平日でも計画的に休みを取ろうと考えています。

会社勤めであれば有給休暇がありますが、フリーランスにはありません。
仕事が減って売上が下がることは恐怖ですが、それ以上に「働きすぎ」に注意することも大切です。

<スポンサードリンク>



改めて独立した理由を考えてみる

独立して5年以上が経ちました。
私の働き方は、基本的にカレンダー通りです。

平日に働いて、土日祝は休む。
これを基本としつつ、たまに週末も働いています。

独立直後は仕事を増やすのが最優先でしたので、土日祝も結構働いていました。
でも、そんな働き方が長く続くわけはありません。
精神的・肉体的にきつく感じたこともあり、週末は積極的に休むようになってきました。

私が独立した理由は、自分らしく働きたいからです。

  • 自分が企画したサービスを自分で提供し、お客様と一緒に喜びたい・成長したい
    (当時、会社員の仕事では企画しかできませんでした)
  • お客様や自分が変化・成長を感じられる仕事をしたい
    (大企業の会社員でしたので、動きがどうしても遅くなりがちでした)
  • 働きたいときに働き、遊びたいときに遊びたい
    (当時もテレワークが推進されている環境でしたが、勤め人の制約は感じていました)

当時勤めていた環境は恵まれていましたが、私の贅沢な欲求を実現しようとしたら、選択肢は独立しかありませんでした。

おかげさまで独立以降、少しずつ求める仕事に携われるようになってきました。
ただ、3点目の「遊びたいときに遊びたい」に関して言えば、まだまだです。

新型コロナによって夜の予定が・・

新型コロナによってワークスタイルが一変し、ほとんどの仕事がオンラインになりました。

移動時間がなくなった分、趣味や学習の時間を増やすことができました。
その一方で、夜のオンラインセミナー受講・セミナー登壇・ミーティングが増えました。
私は平日、朝7時過ぎから仕事することが多いですが、終わりの時間が22時くらいになることも多くなってしまいました。

日中に趣味の時間を持っているとは言え、やや働きすぎかなぁ~と。
4~6月頃までは新しい環境を楽しんでいたのですが、最近はやや疲れてきたかな・・と。

夜、受講するセミナーは以前より厳選するようにして、数を減らしました。

平日、計画的に休みを取ります

そんなわけで、今、2つのことを考えています。

  • 平日に計画的に休みを取ること
  • 趣味・学習だけでなく、意図的にマーケティングの時間を持つこと

会社員時代の有給休暇のように、平日に月1~2日程度、計画的に休みを取ろうと思います。
今までは時間が空いたときに適当に休んでいたのですが、遊びも計画を立てて、もっと楽しんだり、新しい経験・体験を積んだりしようかと。

そうやって稼働時間を減らす分、マーケティングをしっかり行って、ビジネスを獲得する仕組みを盤石にしていくことも欠かせません。

人口が減っていく時代、お客様に対して「今までより少ない人数で業務をこなせるよう、生産性を上げていきましょう!」と日頃からお伝えしています。
同じことを私自身も実行しなければ、全く示しがつかないですよね。

計画的に遊んで新しい経験を積むことで、次の仕事にも活かしていきたいです。



【編集後記】
今日は中小企業診断士試験、2次筆記試験の結果発表です。
2011年のあの日、1つのことをやり切ったことに対して、震えたことを覚えています。
診断士受験生で本ブログをお読みの方は少ないでしょうが、診断士として活躍する仲間が増えることを嬉しく思います。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /