仕事術

もし私が就職活動するとしたら?

今、私はフリーランスとして働いています。
もし私が就職活動するとしたら、どんな会社・事業を選ぶでしょうか?
40代男性の価値観・仕事観を共有したいと思います。

<スポンサードリンク>



ずっとフリーランスとは限らない

2015年4月に独立して以来、後悔したことは一度もありません。
とは言え、ずっとフリーランスとして働くのかは分かりません。

おぼろげなイメージとしては、「高齢になり、働ける最後の最後はフリーランスに戻るだろう」ということだけ。
組織を運営・所属していると、突然働けなくなったときに迷惑をかけてしまうからです。
(フリーランスとしても迷惑をかけないように準備は必要ですが)

  • とりあえず直近はフリーランス
  • 50代、60代くらいは分からない
  • キャリアの最終期はフリーランス

という感じ。

私は元々、大企業に属していました。
今も組織を支援することが多いので、「組織の意義」は十分に感じています。

ひとりだから出来ること、組織だから出来ること。
後者の比重が大きくなってきたら、また組織に属するかもしれません。
(希望しても雇われるとは限りませんが・・笑)

というわけで、たまに「就職活動するとしたら?」と思考訓練をしています。

(どういう道を歩んで行こうか)

どんな事業・組織に関わりたいか?

敢えてフリーランスを辞めて組織に属するとしたら、そういうメリットがなければいけません。

経験を活かしつつ、新しいチャレンジ

その1つが自分の経験が浅い分野にチャレンジできることです。
先輩方に教えてもらいながら、新しい能力を身につけて、貢献する。
色んな業界・業種を見てきたので、今の私のスキルも活かしながら。

40代くらいになると、それなりの経験を積んできているはず。
ですから、それらを全て手放すというよりは、その経験を活かしながら、新しいことにチャレンジしたいと思うのではないでしょうか。
(私個人ではなく、転職活動する方も同じような考えではないか?と推察します)

子ども達に誇れる事業

今も考えていることですが、できる限り子ども達に誇れる事業に関わっていきたいです。
社会は明らかに分岐点に差し掛かっています。

  • 人口の減少(日本だけでなく地球規模で見ても、将来的に減少フェーズに入っていきます)
  • 少子高齢化(と共に生産年齢人口の減少)
  • 環境破壊
  • 様々な社会問題

これらから目を背けることは、もはやできません。
どんなに売上・利益を増やしたとしても、それで地球環境を破壊していたら、もはや害悪と扱われるでしょう。

公害を撒き散らすような企業は減りましたが、もっと高いレベルで地球環境を守っていくこと。
そして、今なお存在する様々な社会問題と向き合うような事業に関わりたいです。

私が今、コンサルティングや企業研修を中心に事業を展開しているのは、広い意味での「教育」が非常に重要だし、子ども達に誇れる事業だと考えているから。

現代的な組織

自分が属するとしたら、現代的な組織に関わりたいです。
具体的には、以下のようなことです。

  • 働く人・働き方が多様
  • 自律している人が多い
  • お互いをリスペクトしている
  • 仕事を楽しんでいる
  • 成果にフォーカスしている
  • リモートワーク主体
  • IT・デジタルを使いこなしている

せっかく組織に入るのなら、多様な人と仕事をしたいものです。
色んな人、色んな価値観と意見を交わし、仕事をすることで、自分の視野が間違いなく広がるでしょう。

違いがあったとしても、同じ目標に向かって仕事をしていれば、お互いに尊敬できるようになるはずです。
逆に言えば、そういう多様性やリスペクトのない組織には、入りたくないですね。

そして言うまでもなく、IT・デジタルを使いこなすこと。
今も、先進的な企業を覗かせて頂くと、驚くような活用をしていて学びになります。

また事業内容によりますが、リモートワークが前提。
必要なときには現地やオフィスに行くのも良いですが、それはやはり必要なときだけ。
場所にこだわるような古い働き方ではなく、成果にこだわるような働き方をしたいものです。

とここまで書くと、こんな会社、なかなか見つからないですよね・・(笑)
でもそれが、求職者の素直な気持ちだと思うのです。

まとめ
  • 今フリーランスでも、ずっと継続するとは限らない
  • 子ども達に誇れる事業に関わりたい
  • チャレンジしつつ、現代的な組織に属したい



【編集後記】
最近、テキストっぽい(!?)記事が増えていたので、私なりの価値観・仕事観が現れるような記事を書いてみました。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /