ツール活用

Vimeoを活用して動画をビジネスに活用しよう

先日まで、動画を活用した新規事業の立ち上げ支援を行っておりました。

その支援がひと段落しましたので、私自身の過去の動画も、もっと活用しようと考えました。Vimeoというツールを使うことで、動画の販売が非常にやりやすくなります。

<スポンサードリンク>



コンテンツを提供する動画

私たちの仕事は、ますます高い専門性が要求されるようになってきました。
そして高い専門性は、他者に伝えるのが難しくなります。

これまでも書籍やブログという文章でコンテンツを伝える手段がありました。
しかし、YouTubeの広がりからも分かるように、動画の力は侮れません。
「文章よりも動画の方がいい」という方が、一定数いるのは間違いありません。

私の場合、仕事においては、まず文章を好みますが

  • ニュース性の高いもの
  • 趣味のトライアスロンやロードバイク
  • 完全素人の仏教などを学ぶとき(今日のお昼も観ていました)

などは動画を観ています。
(お昼ご飯を食べながら観られるのが良いところです)

Vimeo オンデマンドで動画販売ができる

では、YouTubeで動画を販売すれば良いか?というと、そうとも限りません。
YouTubeは利用規約で以下のように、明確に商用利用を禁止しています。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。

1. 本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。(太字・赤線は筆者が追加)

現状のYouTubeを見ている限り、できるのはあくまでもプロモーションくらいまで。
商品として動画を販売するのは、別のやり方をするしかありません。

その他にも、企業が動画を販売する際、気になるところは、色々とあると思います。

  • データの不正な複製を防ぐためには、ダウンロードではなくストリーミングにしたい
    (ストリーミングがメインで、ダウンロードはオプション扱い)
  • パソコン・タブレット・スマートフォン、どんな端末でもスムーズに再生したい
    (端末のアプリではく、ブラウザのまま観られるのが理想)
  • 個人向けであれば、決済が一緒になったサービスが良い
    (法人向けであれば、支払は請求書・振込でも良いケースが多い)
  • その場合、多様な支払方法(買い切り、一定期間のレンタル、サブスクリプション)に対応したい

先日まで支援していた新規事業も、計画段階と実施段階では、求める要件が変わりました。
そこでちょうど良いサービスを探したところ、Vimeo オンデマンドに辿り着きました。

Vimeoオンデマンドの特徴

Vimeoオンデマンドは、大きな初期投資が掛からないところが魅力的です。
元々、動画のプラットフォームですから、動画再生に必要な機能は網羅しています。

Vimeoで動画を販売(オンデマンド)するには、Vimeo Pro(月額2,000円)以上のライセンスが必要です。
逆に言えば、必要な初期投資はこれくらいです。

ただ、売上の10%は Vimeoに支払うことになりますので、その点は要注意です。
かなり安定して売上が上がるようになったら、企業用の動画配信プラットフォーム(月額数万円くらいのところが多い)を使った方が、利益は出せそうです。

※なお、税務申告書を出さないと、売上の24%が米国で源泉徴収されてしまいます。
忘れずに提出するようにしましょう。私も先日、無事に受領されました。

Vimeo Pro以上を契約すると、「動画の販売」ページを活用できるようになります。

(Vimeo の管理画面)

この記事では詳細を省きますが、ここから動画を販売することが可能です。
手順は非常に簡単です。
私が初めてやったときでも、1つ商品を販売開始するまでに2時間も掛かりませんでした。
(むしろ上述の税務申告書の方が時間かかりました・・笑)

勢いで、他のところで販売していた動画コンテンツを2つほど、Vimeoオンデマンドに移しました。

コンサルティングをする上で必要となるメソッド

【動画セミナー】コンサルティング・メソッド知識と経験があればコンサルティングできると思っていませんか? それは明らかな「間違い」です。 経営コンサルタント唯一の国家資格と...

コンサルティング・メソッド

セミナーを事業にするためのセミナー

【動画セミナー】話すを事業にする~セミナー主催~自らセミナーを主催して事業にするためには? 「人前に立つのは、緊張してしまう」 「話すのが苦手だから、セミナー講師は無理」 「...

セミナー主催を事業にする

他の動画も、Vimeoオンデマンドに移していく予定です。

もう少し動きを確認したいところもあるので、私の事業でも使い込みながら、改善を加えていきたいと思います。(お客様の継続支援もありますし)

また、しばらく自分で登壇するセミナーを企画できていませんでした。
しかし、Vimeoオンデマンドを活用できることで、今まで日時などが合わなくて参加できなかった方に向けても、発信することができるようになりました。

お伝えしたいコンテンツは増えているので、またセミナー業も復活させたいです。
Vimeoでコンテンツは先に観てもらって、その後のQ&Aや感想シェア・ディスカッションなどをオンラインで行うハイブリッド型も良いかもしれない、と考えています。

昨日ご紹介した「IT戦略」を分割して、対話をしながら理解を深めるのをやっても良いと考えています。

『AirCourse MBAシリーズ』IT戦略を体系的に学べる「IT戦略コース」リリースKIYOラーニング様のAirCourseにて、「IT戦略」をリリースしました。一般ビジネスパーソン(非専門家)がビジネス・ITを同時に学べます。今後、毎月数本ずつコース(動画・問題など)を追加していきます。...
まとめ
  • Vimeoオンデマンドは商用利用できる動画プラットフォーム
  • 初期投資額を小さく、販売手数料10%で動画販売が可能
  • セミナー業のやり方も Vimeoで変わってくるかも



【編集後記】
新しいツールを触るのは楽しいですが、時間が掛かりますね。
気づくと1日過ぎています・・(笑)
そういう時間のゆとりを持つためにも、事業構造などを見直す必要があります。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /