IT・システム全般

中小企業におけるIT体制の具体例

30名くらいまでの一般企業(非IT企業)において、私が考える情報システム(IT)の具体的な体制を考えてみました。今後の変化に対応しつつ、現場の業務をスムーズにまわすためには、最低限、このくらいの体制が必要だと思います。

<スポンサードリンク>



情報システム(IT)の仕事は大きく2種類に分かれる

情報システム(IT)に関わる仕事は非常に多岐に渡ります。

  1. サポート・ヘルプデスク
  2. ITインフラの企画、構築、運用、保守
  3. 情報システムの企画、構築、運用、保守
  4. 業務プロセス改善
  5. 事業計画、商品・サービス企画
  6. その他

詳細はこちらの記事(連載)をご覧ください。

こんなに多い!情報システム担当者(IT)の仕事情報システム担当者(IT担当者)の仕事は、非常に多岐に渡り、専門性も必要とされる仕事です。その全体像を把握しないまま、パソコンやスマホが得意そうな若手に丸投げしていませんか?中小企業の経営者に向けて、ITに関する仕事の全体像をご紹介します。...

これらの仕事は大きく2種類に分かれます。

  • ITを活用してビジネスそのものを変革していく企画(IT企画)
  • 日常の仕事をする上で利用されるITサービスの提供(ITサービス提供)

上述の5番はIT企画の仕事。
1~3番はITサービス提供の仕事。
4番はどちらも関与することが多いでしょう。

当然のことながら、IT企画人材とITサービス提供人材に求められるスキルは異なります。

情報処理技術者試験・ITパスポート試験などでは、前者に求められる知識をストラテジ系(戦略系)・後者に求められる知識をテクノロジ系(技術系)としています。
もちろん、基本的なことは両者とも理解しておかねばなりません。

IT企画は経営者が担う

30名以下の中小企業においては、IT企画は経営者(トップ)が担うべきです。

事業計画、商品・サービス企画には、総合的な能力が求められます。
ITで何ができるのか?お客様にどんな価値を提供できるのか?
ビジネス全体をデザインすることになりますので、正に経営者が担うべき仕事です。

あと5年以上、トップで居続ける予定なら、トップがITを学びIT企画を行いましょう。
5年以内に次世代に継承する予定なら、後継者にIT企画人材になってもらいます。
ITスキルを身に着け、同時に事業全体をデザインし、組織を動かす経験を通じて、次期トップとしての実力を養ってもらいます。

このとき、現トップは後継者を信じて、新しいビジネスに関しては口を出し過ぎない方が良いでしょう。今まで培ってきたビジネスが破壊される可能性もありますが、それも後継者の意思であれば、耐えるしかありません。

ITサービス提供は担当者と外注の組み合わせ

一方、ITサービス提供は現場寄りの仕事です。
ここまで経営者(トップ)が首を突っ込んでいたら、時間がいくらあっても足りません。

出来る限り、スタッフのなかから担当者を決めるようにしましょう。
30名規模だと、IT専任にすることは難しいかもしれません。
ただ、今後ますますITは事業を支える柱になりますから、適当に済ますわけにはいきません。

ITサービス提供人材を悩ませるのは、Q&A対応と障害です。
パスワードを忘れた・操作方法が分からないなど、多くは些細なことですが、質問が来るたびに仕事を止められてしまうのが、Q&A対応のつらいところです。

また障害が発生したときには、業務が止まることがあります。
週末も深夜も関係なく、対応しなければなりませんので、非常に大変な仕事です。
それだけでも、IT担当者を1人にしておくことのリスクがあります。

したがって、Q&A対応や障害対応はできれば外注を上手く活用したいところです。
ITサービス提供人材の仕事を、可能な範囲で定常業務に留めておきます。

またQ&A対応については、スタッフ1人1人のITスキルを高めていくことが必要です。
自分で問題解決できることが増えれば、無駄なQ&Aが生まれにくくなりますし、お互いに助け合うこともできるようになるからです。

まとめ
  • IT企画は経営者が担うべき
  • ITサービス提供は担当者を割り当てる
  • さらに外注を活用して、業務負荷を分散する



【編集後記】
今日は朝からkintoneとHACCPについてのミーティング。
HACCPは私も概要しか知らない分野なので、勉強になりました。


メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。

渋屋 隆一
プロフィール
マーケティングとIT、そしてデータを使った「売れ続ける仕組みづくり」「業務改善」が得意。コンサルティングや研修・セミナーで中小企業の経営支援をしています。元IT企業でエンジニア→マーケティング。中小企業診断士。
\ Follow me /