講師・講演レポート

働き方改革と生産性向上の関係

前回に引き続き、公益財団法人 神奈川産業振興センターでの、セミナーレポートです。
タイトルは、

中小企業のIT・IoT活用による働き方改革、生産性向上の方法
~小さく始めて大きな成果を得るノウハウ~

前回は働き方改革を実現する上で必要な3つの要素について解説しました。

公益財団法人 神奈川産業振興センターにてセミナー登壇しました「働き方改革」とは何でしょうか?「どこから手をつけたら良いのか分からない」という相談を良く受けます。本記事では、働き方を変えるために必要な3つの要素(意識・規則・ツール)について解説します。働き方を変えたいと考えている経営者は必見です。...

今回は、働き方改革と生産性向上の関係についてです。

<スポンサードリンク>



働き方改革によって得られる効果

働き方を変えると、様々なことが変わってきます。
要点をまとめたのが下図です。

この図で大切なのは、働き方を変えたからと言って、直接的に生産性が向上するわけではないことです。その他の要素が良くなった結果として、生産性が上がるのです。

社員満足度の向上

働き方を変えることによって、社員満足度が向上します
今までよりも柔軟な働き方ができるようなることで、以下のようなメリットが得られるからです。

  • 時短勤務やリモートワークが認められ、出産後も仕事を続けられた
  • ツールでコミュニケーションが活発になり、人間関係が良くなった
  • 自分の仕事が他の人の役に立っていることが分かり、自分の存在価値を認められた

このような状態になることで、間違いなく採用もラクになります。

世の中、採用難が叫ばれていますが、実は働きたいのに働けない人が数多くいます。
実際、私のお客様でもフルリモートワーク(1日4時間)で募集をかけたところ、一瞬で採用が決まりました。

社員満足度が高まることによって、より理想に近い組織づくりができるのです。

業務効率の向上

働き方を変えると、業務効率が上がります。
目的のない無駄な作業が減り、価値ある仕事にフォーカスできるようになるからです。

  • (お客様先に直行・直帰できるので)満員電車で疲弊することが減った
  • 誰も読まない日報のためにオフィスに戻るなど、無駄な業務が減った
  • 会社に戻らなくても、見積がつくれるようになった
  • 月次決算が5営業日以内で終わるようになり、意思決定が速くなった
  • 紙の書類が減って鞄が軽くなった
  • 外出中でも在庫状況が確認できるようになった

顧客満足度の向上

業務効率を上げて、労働時間を削減するだけでは、道半ばです。
何のために無駄な労働時間を削減するのか?
それはよりお客様に喜んでもらうため
です。

空いた時間を顧客接点の増加に充てたり、社内で顧客情報を共有・活用することによって、今まで以上に顧客満足度を向上させます。

  • 今までよりもニーズを掘り下げてヒアリングする
  • 掘り下げたニーズに対して、自社ならではの的確な提案をする
  • 成功事例・失敗事例を社内で共有し、全員がレベルアップする
  • 程よいタイミングでお客様に連絡を入れる
  • お客様からの声を活かして、次のサービス企画につなげる

このような取り組みの集大成として、ファンとなってくれるお客様が増えていきます。

まとめると以下のようになるでしょう。

まとめ
  • 会社に感謝しつつ、自信をもって働く社員が増える組織づくり
  • 過去の慣習にとらわれない、業務改善の追求
  • ファンとなってくれるお客様の増加

これらの結果として、生産性が向上していくのです。
働き方改革は単なる手段ではなく、組織文化の醸成そのものであり、経営戦略でもあるのです。

セミナーレポートは、まだ続きます。

あなたの会社のIT環境チェックリストセミナーレポートの続きです。このセミナーでは自社のIT環境をチェックリストで自己採点してもらいました。自社で改善したいと思う点を強く意識してもらうためです。その後、IT活用を進めていく3つのステップについて、補足しました。...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ『経営は100種競技!』を毎日配信しています。
マーケティングやITを身につけたい。
ビジネスを楽しみたい。
変化・成長したいというビジネスパーソンにお読みいただいています。